ユウセイスポーツアナウンススクール|プロのスポーツアナウンサー養成・講師派遣

スポーツアナウンサー・タレントスキルアップ・アスリートなどの"本物"を目指す方へ!

ユウセイプランニング

HOME ≫ 先輩の声 ≫

先輩の声

松下 翔

松下翔

私は高校生ごろからスポーツの実況アナウンサーに漠然とした憧れを持っていました。 

「自分なんかアナウンサーになれるわけがない」と、アナウンサーの勉強も本格的にすることもなく、全く別の業界に就職しました。 
「やっぱり挑戦したい」、まず見学するか1ヶ月迷った末、講座を見学に行きました。 
ちょうど受講生の高校野球実況の振り返りを行っていました。 
実況に対する真摯な姿勢、熱い気持ち、受講生同士による活発な意見交換など、講座の雰囲気に私は圧倒されました。 
そしてこの講座にグッと惹かれて、受講を決めました。 
今までの受講を振り返ると、この講座の空気が私の成長を大きく後押ししていると思います。 
 
講座では様々な練習が行われ、幅広く学ぶことができます。 
毎回が発見の連続です。 
講座の特徴の一つにペアワークや意見交換などが多くあることです。 
話す力、聞く力を磨くことができますし、寺西先生、受講生のいろいろな視点からのフィードバックを受けることができます。 
課題を共有することもあれば、他の受講生によって新しい気づきを得ることもあります。 
受講生同士が高め合い、加えて寺西先生から個別にあわせた指導をいただけます。 
 
スポーツアナウンサーの講座というと、とにかく実況練習のイメージを持つかもしれませんが、原稿読みをしっかり行うように基礎を大切にしているので、ゼロからのスタートだった私にもアナウンサーの基礎から指導していただけるのは、ありがたいことです。 
 
この講座での私の大きな出会いが寺西先生による「メンタル面の指導」です。 
私は物事をマイナスにとらえがちで、 「失敗→自分を責める→感情の悪化→失敗」をはじめ、なにかと負の連鎖に陥りがちでした。 
自信が持てないことも頻繁にありました。 
精神的な弱さを疑問に感じながらも、根本は技術の能力不足と決めつけていました。 
 
寺西先生から技術面以外にメンタル面でのアプローチをしていただいて、今まで自分の中のモヤモヤとしたものが何物かが見えてきました。 
一人で抱え込んできたものが、和らいだように思います。 
いかに悪いように緊張してしまうか、緊張との向き合い方、パフォーマンス中の感情、心構え、自分の無意識の心の現れ、などアナウンサーだけでなく、仕事をする社会人としても、社会をよりプラスに生きることを学んでいると感じています。 
 
講座にはネガティヴからポジティヴな考え方になるための練習もあります。 
講座を受講して1年半が過ぎ、自分を少しずつ受け入れられたかなと思っています。 
今まで、自分を嫌い、拒んでいたのだと思いますが、自分と向き合い、少し自分を好きになったとも思います。 
自分の良いところも悪いところもです。 
 
「自分なんかが・・・」よりも「自分もできる!」 
今ではこんな感情も湧いてきました。 
少しずつですが、自分の想像以上に変われるのは寺西先生、講座の先輩方のおかげです。 
 
これから先、もっと良いところ、好きなところを増やして成長し、新しい自分を作っていきたいと思います。 

受講生K君

男性アナウンサー.png
講座を受講してまず最初に感じたのは 受講生の「レベル・意識の高さ」でした。

私は他のタレント事務所にも籍がありますが、
スポーツ実況に興味を持っていたところ、ご縁がありユウセイプランニングの講座を受講することになりました。
そして入ってすぐに私は衝撃を受けました。
「自分はこのままではダメだ」と。

私はこれまで野球やバスケットやバレーなど
スポーツMCを中心にキャリアを積んできました。
まだまだやらなければならないことがたくさんあると思いながらも
どこか無意識なところでこのまま行けば将来も大丈夫という慢心があったのかもしれません。

先生や受講生のおかげで自分の甘さや技術的に足りない部分を痛感しました。

レッスンに関しては感覚トークや原稿読み、インタビューワーク・プレゼンや他己紹介など多岐にわたります。
受講生から即座にもらえるフィードバック、先生からの技術的・心理的な部分でのご指摘は、今まで自分が気づかなかった部分を炙り出してくれます。
受講すれば毎回、自分について新たな発見があると思います。

受講生と切磋琢磨することで
自分自身でも成長を感じることができています。
仕事の幅も広がり今までになかった仕事や思ってもいなかったチャンスも掴むことができました!

もし、
自分を変えたい、
もっともっと成長したい
と、思っている方には特にオススメしたい講座です。

私自身、ユウセイプランニングで勉強したことを活かして
これからの成長、仕事につなげていきたいと思います。

加藤 綾

加藤綾
実はここに来るまでアナウンスやインタビューの経験は全くありませんでした。

スポーツには興味のあるものの、どうすれば仕事に出来るのか悩んでいた時に訪れたのがユウセイプランニングです。
一からインタビューを学ぶにあたり、実況者のお話を聞けるのはとても大きなことでした。浅学菲才の身である私にとって実況者が試合をどのような視点で見て、テーマを何としているかは、知識を身に付ける上でもインタビューでも活きてきます。
また周囲に現場を同じくする先輩もいるので相談できる機会も多く自らの刺激にもなっています。

インタビュアーとしてこれからもここに来た時と同じように悩むこともあるかと思いますが、またここで更に成長していければと思います。

北本 誠

北本 誠
私はすでに実況者として仕事をしていましたが、もう一度基礎をしっかり学びたい、そしてさらにステップアップしたいと思い受講しました。
この講座では技術はもちろんのこと、実況者としての心構えをたくさん学びました。
よく『実況は8割が放送前に決まる』と言われます。まさにそれがよくわかる内容がふんだんに盛り込まれている講座です。
自分にとって理解することが難しいものもありました。しかし先生や一緒に受講している仲間にその疑問を話したりぶつけることによって必ず自分にとってプラスになってきました。
それは実況のキャリアを重ねてきている今でも学ぶべきことがたくさんあると実感しています。

榑谷 篤史

榑谷 篤史
マイナスをプラスに変えるために

私は2015年から受講を始め、定期的に香川から大阪まで足を運び講座に参加しています。

受講するまでアナウンス講座にはほとんど通ったことが無く、独学で得た知識と技術でスポーツ実況の仕事を行っていました。
その中で初めて講座に参加した時、己の未熟さや今までとても恥ずかしい喋りをしていたことに気付き、それまで持っていた“根拠の無い自信”がもろくも崩れ去りました。

自分が全く気付いていなかったことや、心のどこかで分かっていながら見て見ぬふりをしていた部分など数を挙げればキリが無いのですが、先生はそんなマイナスの部分を一つ一つ丁寧に指摘し、その反省が勉強になりました。
ただそれだけではなく「改善するためにはどうすればいいのか」「次の実況に向けて何を習得しなければいけないのか」など、マイナスをプラスに変える方法や次に繋げるためのアドバイスも一緒に教えていただき、講座の最後にはとても前向きな気持ちになっていました。

またその指導に加え、共に学んでいる仲間との交流も通い続けている理由の一つ。「もっと上手くなるんだ」という周りの熱い想いと緊張感が自分自身を奮い立たせ、貪欲に学ぶことができるようになりました。

そんな貴重な時間を過ごせる場所で学び続けるのはもちろん、そこで得たものをしっかり仕事に生かし、一日でも長く“プロ”のアナウンサーとして活躍していきたいです。

有限会社ユウセイプランニング
ユウセイスポーツアナウンス講座
大阪教室

〒530-0047
大阪市北区西天満5-4-13
ユリスト西天満503
会社概要はこちら
特定商取引法に関する表示

モバイルサイト

有限会社ユウセイプランニングスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら