ユウセイスポーツアナウンススクール|プロのスポーツアナウンサー養成・講師派遣

スポーツアナウンサー・タレントスキルアップ・アスリートなどの"本物"を目指す方へ!

サブイメージ

HOMEブログページ ≫ 3月19日アナウンススクール内容 ≫

3月19日アナウンススクール内容

 春の陽気に誘われて花の蕾も綻びだす今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
 先日、革靴を磨きました。大層な話ではなく、紙おしぼりのようなシートで革を磨けばピカピカになる便利グッズを使用したのです。磨かれた革靴には小さな傷跡はいくつもあれど、艶やかに輝く姿は見ていて清々しいものです。
 
 さて、今週の講座では原稿読みを行いました。
 ニュース原稿の内容は緊張感の漂うもの。普段聞き慣れない単語も続出する、目を通しただけで身構えてしまう原稿でした。何度か練習したのちに読みを録画しました。言葉を間違えないよう、スピードは速くなりすぎないよう。必死になっている自分を見れば身構えているのが丸わかりです。それだけでなく、自分では気が付いていなかった癖も浮き彫りになりました。
 
 自主練習では自分しか聞く人はいません。その為、自分の癖は中々気が付きにくいものです。人に聞いてもらうことで気づかされることも多く、今回も癖を見つけて頂きました。
 
 浮き彫りになった課題に対してどうしていくか。課題をクリアし、成長していくためには『危機感を持ってやること』。現在、スポーツは無観客試合や中止や続いています。その期間だからこそ出来る準備があると思います。自分が成長できているのか自身では癖と同じで分かりません。ただ本番を迎えた時、現場でお仕事をした時に答えが返ってくる。その時に少しでも満足のいく仕事が出来るよう日々精進が大切なのだと初心に戻れた一日でした。
 
 私も、革靴のように磨けば輝く技術を身に着けていきたいものです。
 
2020年03月22日 19:55

有限会社ユウセイプランニング
ユウセイスポーツアナウンス講座
大阪教室

〒530-0047
大阪市北区西天満5-4-13
ユリスト西天満503
会社概要はこちら
特定商取引法に関する表示

モバイルサイト

有限会社ユウセイプランニングスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら