ユウセイスポーツアナウンススクール|プロのスポーツアナウンサー養成・講師派遣

スポーツアナウンサー・タレントスキルアップ・アスリートなどの"本物"を目指す方へ!

サブイメージ

HOMEブログページ ≫ 4月25日アナウンススクール内容 ≫

4月25日アナウンススクール内容

今週も受講生ブログをご覧くださいましてありがとうございます。
昨今、「平成最後」・「令和最初」の使い方に敏感になりました。
さて5月2日は大型連休中のためアナウンススクールは休校です。
先週の4月25日のアナウンススクールには男子3名と女子1名が出席しました。

 

男子は寺西先生からスポーツ実況の授業が
女子は三宅きみひと先生から個別のフリートークの授業が展開されました。

 

前の週で能政アナウンサーと私が実況をした中継(サッカー・バスケットボール)を見ながら振り返りました。

 

自分でも同じ映像を確認しているのですが、
気づかなかったところを次次と指摘していただきました。
それは実況中継における具体的なアドバイスでもありますし、
1アナウンサーとして、スポーツ中継の枠にとどまらないアドバイスもあります。
今後乗り越えていく課題が見つかるだけでなく、
自分が振り返る際にどのような点でチェックするかの勉強にもなります。

 

解説の方とのやり取り、特定の言葉の多用、話し方・・・
今回見つけていただいた課題の中には、この日最初のワークだった感覚トークを振り返ると、思い当たる部分はあります。

 

3週間前や1週間前のブログと同じテーマにはなるのですが、
1日1日をどう使うのか?
そうした地道な蓄積ができているのか?
最終的に、「日常生活が本番に表れる」に帰着するのですね。
実況の総括をしていただいた後、改めて感じました。

 

今回の受講生ブログを書いていると、いろいろなことを考え、思い返すまでに至りました。
今日の振り返りだけではなく、今年これまでの振り返りです。
今年最初のアナウンススクールでは目標・行動を決めました。
できたことできなかったこと、今優先すべき順位を振り返って、
この大型連休中で今後の目標・行動を見直します。

 

1日1日の生活と確認。
厳しく、時には楽しく、有意義な生活にします。

 

松下 翔

2019年05月02日 19:20

有限会社ユウセイプランニング
ユウセイスポーツアナウンス講座
大阪教室

〒530-0047
大阪市北区西天満5-4-13
ユリスト西天満503
会社概要はこちら
特定商取引法に関する表示

モバイルサイト

有限会社ユウセイプランニングスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら