ユウセイスポーツアナウンス講座|プロのスポーツアナウンサー養成・講師派遣

スポーツアナウンサー・タレントスキルアップ・アスリートなどの"本物"を目指す方へ!

サブイメージ

HOMEブログページ ≫ 11月16日講座ブログ ≫

11月16日講座ブログ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
11月17日の講座を振り返ります。
今回の講座参加者は5名でした。

最初は感覚トークを行いました。
「短く分かりやすい説明」
「視覚、体感覚、聴覚バランスよく使う」を本日のテーマにして
その日に起こった事を話しました。

「視覚」「聴覚」「体感覚」の3ジャンルに分けた時は、テーマを意識して短文でトークが出来ました。

しかし、最後に3ジャンルをまとめて
伝える時になると
頭の中で整理が出来ず
まとまりのないトークをしてしまいました。

現場では短時間で言葉をチョイス、整理して視聴者、リスナーに伝えなければなりません。

トーク力をつけるには日常のトレーニングが必須です。
日常会話から感覚トークをイメージして、分かりやすい言葉の引き出しを増やします。

次に天気予報の原稿読みをしました。今回は台風接近に関する文章です。

現在台風はどこに?勢力は?
これからの天候は?
さらに風速、波浪、土砂災害情報など、これまでの原稿よりも大事な情報となる箇所が多々あり、非常に難しい原稿でした。

原稿の内容は異なっていても
間の取り方、読むスピード、強調する点を意識して伝えるのは同じです。

前回の原稿読みでの課題が
まだクリア出来ていないので
まず最初のハードルをクリア出来るように練習します。

最後にフリートーク(GOOD AND NEW)を行いました。

24時間以内で「これは良かったな」と思ったことを制限時間内で伝えます。

普段から「ポジティブ」な言葉を使う事を意識するトレーニングです。

ネガティブな言葉が並ぶニュースやトークをされても聞いていて「楽しい」「もっと聞きたい」とは思えませんよね。

皆さんの良かった体験談を聞いていて、伝える人の個性が出ていて凄く面白いと思いました。

私は講座に通い始めてから発声が課題となっています。
練習の時だけでなく普段の会話から
発声を意識して、声がこもらないように改善していきます。

受講生 鈴木誠也

2017年11月23日 00:00