ユウセイスポーツアナウンススクール|プロのスポーツアナウンサー養成・講師派遣

スポーツアナウンサー・タレントスキルアップ・アスリートなどの"本物"を目指す方へ!

サブイメージ

HOMEブログページ ≫ 「10月6日講座内容」 ≫

「10月6日講座内容」

20161010.jpg

10月6日の講座は私を含め5人が受講しました。

この日は最初に半年ぶりに来られた受講生の競艇実況のVTRを見させてもらいました。

喋っている側が何を意識して取り組んでいたか、それが上手く喋りに現せていたかということを確認し、そのあとは他の受講生が聞いて素直に感じたことを伝えました。

人によって聞くポイント、感じることが違うことが面白く、人に対しての意見ではありますが自分はそれは出来ているのか、意識はあるのかと自分に置き換えて考えるいい機会でした。

そのあとは口を縦に開けることを意識した滑舌練習とそれぞれテーマを持って行う感覚トークをやりました。

このあたりは継続してやっていることなので回数をこなすごとに成長していたいものですがなかなかそうは行きません。日々の練習をもっとやらないとと感じます。


最後は各々でプレゼンを行いました。

テーマは今後行われるスポーツからそれぞれ関心あるゲームやレースを選びそれを見たいと思わせるように魅力を伝えることです。

2分間という限られた時間でどう魅力を伝えるか考えることは難しく全てを伝えるのは不可能です。

自分がそのなかで注目していること、鍵になってくるものなどに話題を絞って伝えます。

最低限抑えるべきところ、省いても問題がないところをまとめ、絞った話題をいかに面白く肉付け出来るかが大切になってきます。

絞る話題は本当になんでもよくて少しゲームの本筋から離れたところでも良いんです。その魅力が伝われば。

その競技に興味が湧かなくても違う目線からなら楽しめることはあります。

そういった目線を提供出来ると競技のファンの裾野を拡げることが出来ますし伝え手としての強みになるはずです。


他の受講生のプレゼンを聴いて沢山の違った目線に気付けたのでそういったことに目を向けられるようになっていきたいです。


「スポーツアナウンサーの独り言」by受講生YS君

2016年10月10日 00:00

有限会社ユウセイプランニング
ユウセイスポーツアナウンス講座
大阪教室

〒530-0047
大阪市北区西天満5-4-13
ユリスト西天満503
会社概要はこちら
特定商取引法に関する表示

モバイルサイト

有限会社ユウセイプランニングスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら