ユウセイスポーツアナウンススクール|プロのスポーツアナウンサー養成・講師派遣

スポーツアナウンサー・タレントスキルアップ・アスリートなどの"本物"を目指す方へ!

サブイメージ

HOMEブログページ ≫ 7月5日 アナウンススクール内容 ≫

7月5日 アナウンススクール内容

受講生ブログをご覧いただきありがとうございます。
7月5日のアナウンス講座は4名が出席致しました。

高校野球開幕直前となりました。今回の講座は本番に向けて野球実況の総仕上げをしました。

実況の後、私は寺西先生からプレーを伝える際、主語(選手名、チーム名など)が無いと御指摘を頂きました。

目の前のプレーを追うことに意識をしすぎてしまい、誰のプレーなのか分からない表現をしていました。

野球は必ず誰かが投げたり、打ったりする事でプレーが発生します。

4番の○○がチーム初ヒット打ちました。

投手の○○が自慢のストレートで抑えました。

サードの○○が強いゴロを待って処理して一塁へ送球しました。

1つのプレーを分かりやすい言葉で表現する事だけでなく、主語になる選手の名前、チーム名を言う事を意識します。


高校野球は負けたら終わりの勝ち上がり戦です。
わずか1枚の甲子園への切符を懸けて全力でプレーをします。

猛暑の中で頑張る選手のプレーを短く分かりやすい言葉で伝える努力を致します。

実況デビューまで残り2週間となりました。講座で学んだこと、先輩方からのアドバイスを活かして本番に挑みます。

私の今回の実況目標は、

①目の前のプレーを分かりやすい言葉で表現する、映像とマッチングする

②対戦の2チームの魅力、チームの自慢を放送内で紹介する。

③選手名を多く言う

の3つにします。
まずは基本的な事を意識して頑張ります。

そして本番は猛暑になることが予想されるので体調管理に気を付けます。

受講生 鈴木誠也
2018年07月12日 17:20

有限会社ユウセイプランニング
ユウセイスポーツアナウンス講座
大阪教室

〒530-0047
大阪市北区西天満5-4-13
ユリスト西天満503
会社概要はこちら
特定商取引法に関する表示

モバイルサイト

有限会社ユウセイプランニングスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら