ユウセイスポーツアナウンススクール|プロのスポーツアナウンサー養成・講師派遣

スポーツアナウンサー・タレントスキルアップ・アスリートなどの"本物"を目指す方へ!

サブイメージ

HOMEブログページ ≫ 5月24日アナウンススクール内容 ≫

5月24日アナウンススクール内容


アナウンサーを目指している皆様こんにちは!!

5月24日の講座は5名が出席し、阪神対ヤクルトの試合を使って野球の実況練習をしました。

この試合は両先発投手が好投して1点を争う好ゲームになりました。
接戦になればなるほど
配球が大事になります。

皆様は野球を観戦するときに『配球』に注目して観ていますか?
投手はただ打者相手に投げているわけではありませんよね。

打者によって得意なコース、苦手なコースがあります。投手、捕手は各打者の傾向、調子を把握して投球します。

0アウトまたは1アウトでランナーが三塁にいる場面では外野フライが打ちやすい高めは禁物です。
出来るだけ低めに投げさせて失点を防ぎます。

捕手は短い時間で判断をして投手に球種、コースを指示しています。

打球の行方、選手の動きを描写するだけでなく、その捕手は次はどのボールを要求するのか?を予測しながら実況出来るよう、意識して練習していきます。

夏の高校野球は負けたら終わりの一発勝負です。
得点圏にランナーが進む場面が多々あるので、『この状況ならエンドラン、スチールがあるかも?』と頭で考えながら喋れるように
残り約1ヶ月練習していきます。

受講生 鈴木誠也
2018年05月31日 11:39

有限会社ユウセイプランニング
ユウセイスポーツアナウンス講座
大阪教室

〒530-0047
大阪市北区西天満5-4-13
ユリスト西天満503
会社概要はこちら
特定商取引法に関する表示

モバイルサイト

有限会社ユウセイプランニングスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら